【結論】初心者が覚える資産運用はこれだけでOK

資産運用「殖やす」

ご覧いただき、ありがとうございます。

株式、債券、投資信託、不動産、コモディティなど、資産運用と呼ばれるものは世の中にたくさんあります。

中にはFXや暗号資産など、ハイリスクな投機もあります。

でも、いちいちそんなの覚えていられませんよね?

投資はよくわからない。だから、簡単にわかりやすい方法を知りたい。

とにかく、「初心者はこれだけ覚えておけばOK」という資産運用をご紹介します。

それは、株式投資信託へのインデックス投資です。

投資信託とは?メリットは?

投資信託とは、投資家から集めたお金を運用の専門家が代わりに投資・運用してくれる商品です。

初心者が自分で株式等の商品を選ぶより、プロに任せるほうが楽で確実なのは、イメージしやすいかと思います。

お金さえ払えば、後はほったらかしでいいんです。

また、投資信託は少額から投資ができます。これが何と100円から可能です。子どものおこずかいからでも、気軽にスタートできますね。

証券会社によっては各種ポイントを活用して投資することもできます

そして何より、誰がいつ始めても同じ結果となる、再現性があります

株式の投資信託へ投資すれば、年率でおよそ4~6%のリターンが見込まれます。

仮に「年率5%、毎月1万円を、20年間積み立てた」とすると、元本240万円に対して想定リターンは約405万円になります。これは、老若男女誰がいつ行っても同じです。

ほったらかしていても、長期で運用できれば、少額でもこれだけのリターンが期待できます。

投資信託のデメリットも知ろう

投資信託には当然、デメリットも存在します。

まず、運用手数料がかかります。自分で投資せず、プロに任せるのですから、当然ですね。

ただ、この運用手数料については、ほとんどの投資信託が「ぼったくり」と思える割高な設定をしています。正しい知識を持っていないと、損をしてしまいます。

ちなみに、「信託報酬」と呼ばれる手数料は0.2%以下を目安にすると、「ぼったくられる」ことは限りなく少なくなります。

また、投資信託は元本を保証する商品ではありません。日々価格が上がったり下がったりを繰り返し、時には損失を伴うなど、様々なリスクが伴います。

100年に一度と言われた「リーマンショック」のような大暴落が起きると、長い間マイナスリターンになるリスクもあることは、忘れないでおきましょう。

ただし、長期で分散された投資信託を持ち続けることができれば、最終的にプラスになる可能性が高いです。

どの投資信託を買えばいいの?

私がおすすめしているのは「株式投資へのインデックス投資」です。

また、商品は「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」をおすすめです。

主な理由は以下の5つです。

  • 世界中の株式に分散されているので、集中投資よりもリスクが低くなります。
  • 圧倒的に低コストです(運用手数料「信託報酬」が約0.1%)。
  • 純資産額が1兆円を超える等、多くの投資家に支持されています。
  • 他の投資信託、特にアクティブファンドより高い成績が期待されます。
  • 一度購入してしまえば、ほったらかしにできます。

この「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」を、毎月コツコツと長期で積み立てていきましょう。それだけで、いわゆる「個人投資家」の仲間入りです。

投資信託は初心者におすすめの資産運用

いかがでしたか? 投資信託は初心者が資産運用を始めるにはうってつけの商品ではないでしょうか。

今度は、「じゃあどうやって投資信託を買ったらいいの?」「そもそもインデックス投資って何?」「貯金はしなくてもいいの?」等も考えていこうと思います。

ご覧いただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました